1週間の夜間断乳で夜泣きをゼロにする方法

「夜泣きでノイローゼになりそう。」

「マンションだから赤ちゃんの夜泣きが怖い。」

とお悩みでは無いでしょうか。この記事はそんなあなたのために書いています。

寝かしつけ研究をしているRyotaです。

私の息子も夜泣きがひどかったのですが、ついに夜泣きをゼロにすることができました。

実践したのは1週間の夜間断乳。

夜間断乳の方法から、夜泣きがどのように改善していったのかまで詳しくご紹介します。

何とかして夜泣きゼロにしたいあなたはどうぞご覧下さい。

1.夜間断乳の方法

夜間断乳は文字通り「夜の授乳を止めること」です。

具体的には、赤ちゃんが寝る前の授乳でその日の授乳を終了します。

夜の水分補給はお茶にします。

夜間断乳をすることで、

  • 授乳による寝かしつけを無くす
  • 水分過多によるおしっこの量を減らす
  • 消化エネルギーを睡眠にかえる

という効果があります。

添い乳を止めるメリットと同じですね。

 

 

2.1週間の夜間断乳の流れ

私が1週間夜間断乳に取り組んだ時の赤ちゃんの雰囲気などをご紹介します。

我が家の場合、以下のルールを決めました。

  1. 夫婦で協力する
  2. 加湿器で乾燥を防ぐ
  3. 音楽・すやねむカモミールで赤ちゃんの睡眠を助ける

赤ちゃんが慣れるまで、夜間断乳は過酷です。

他の予定も入れず、体力を温存することも考えなければなりません。私の場合は年末年始に取り組みました。

すやねむカモミールについてはこちらの記事をご覧下さい。

「寝ない赤ちゃんに悩んだらコレ」赤ちゃん寝かしつけ専門化が実際に買ったグッズがこちら

①夜間断乳1~2日目『夜泣きが終わらない』

夜間断乳初日。

赤ちゃんは授乳を求めます。授乳で寝ることがクセになっているためです。

授乳をさせないのでずっと泣き続けます。1~2時間の夜泣きは覚悟して下さい。

夜間断乳1~2日目は夫婦共にほとんど眠ることができませんでした。赤ちゃんも一緒です。

それなのに朝起きるとご機嫌なんですよね。赤ちゃんは夜がよっぽど怖いんだなと感じました。

②夜間断乳3~4日目『赤ちゃんが授乳を求めなくなる』

夜間断乳中期。

泣いても授乳させて貰えないことに赤ちゃんが気づきます。授乳を求めなくなるんです。

しかし、眠れないため泣きます。夜泣きの回数は4回ほど。

オルゴール音楽やお腹トントンで眠ることもありますが、全く眠らない時もあります。正念場です。

③夜間断乳5~7日目『夜泣きが減る』

夜間断乳後期。

赤ちゃんが慣れてきます。授乳以外の方法で落ち着いて眠るようになります。

我が家で効果的だったのが『音楽』。

色んな音楽を聞かせることで赤ちゃんが落ち着いてきます。そこでお茶だけ飲ませて、抱っこで寝かしつけました。

授乳は一切求めません。

夜泣きも3時・4時に1度だけ。赤ちゃんが明け方まで眠るようになりました。

④夜間断乳をさらに継続『夜泣きがゼロになる』

その後、夜間断乳を継続しています。

徐々に夜泣きの回数が減り、15日目にして夜泣きゼロの日が登場しました。

ただし、普段と違う場所へ出かけるなどして興奮状態の日は複数回起きます。

3.夜間断乳をしたメリット

寝かしつけのために夜間断乳をしたんですが、意外なメリットが見つかりました。

このメリットのために夜間断乳をするのもアリですよ。

①離乳食をモリモリ食べるようになる

離乳食ってあんまり食べてくれないですよね。すぐに飽きて別のことをしちゃいます。

食べながら寝てしまうことも・・・。

夜間断乳後、離乳食をモリモリ食べるようになりました。普段の倍近く食べますね。

思えば『夜の授乳』でお腹がパンパンになっていたんでしょう。

特に朝の離乳食は10分で完食できるようになりました。

「離乳食を食べるのに1時間かかる・・・。どうすれば良いの?」

怒りで手が震えるあなた。夜間断乳オススメですよ。

②パパでも寝かしつけができる

赤ちゃんって本気で寝たい時はママに寄って来るんですよね。

夜間断乳後、パパにも寄って来るようになりました。

ママに寄って来る理由は『授乳で寝かせて欲しいため』。それが無くなったので、パパにもお願いするようになったんですね。

夜間断乳後、パパの抱っこでもトントンでも寝てくれるようになりました。

まとめ

先日も育児のストレスから子どもにケガをさせたニュースが報道されていました。

夜泣きは睡眠不足に関わってくるので、大きなストレスになります。

夜間断乳。最初は大変ですが、後々ラクになります。夜泣きが辛くてどうしようもないあなたは是非とも取り組んで下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

Ryota

子育てブロガー。メディアディレクター。1児の父。主に生活に関する情報を発信。当ブログでは『赤ちゃんの寝かせつけ』『夜泣き』を解決を目標にしている。趣味は《作曲》と《庭作り》。